できる前にケア!シミを作らない食事のとり方3つのヒント

w35

ポツポツと…これってもしかしてシミ!?出来てからでは遅いんです。

・ポつっとできた…これがシミなのかなあ?
・年齢的にまだシミが出来る年齢じゃないと思うんだけど?
・これくらいの大きさのシミならまだ大丈夫!

私たちはシミらしきものを発見してから、慌ててシミ対策に走りがちです。

いつかできるだろうシミ。
でも、まだ「自分は」大丈夫だろうシミ。
つい、自分のお肌の力を過信しがちになってしまうんですよね。

でも、シミが出来てから慌てて対策するのでは、ちょっぴりだけ遅いんです。
跡が残り易いシミは、出来てから対策を施すよりも、まず「作らせない」事が一番重要なんです。
シミなんて、本音を言えば、ひとっつも欲しくないですよね。

実はシミって、食事を見直す事で予防をする事ができます。
根本から…つまり、体の中からのシミ対策ができるんですよ!
今回は、シミを作らない食事のとり方について一緒に考えて行きましょう。

シミを作らない食事のとり方3つのヒント

1,暴飲、暴食続けていませんか?

シミの原因になってしまう活性酸素が体の中に出来てしまう原因。
それは、暴飲暴食にあります。

暴飲暴食が続き、腸の中に悪玉菌が大量に発生してしまうと、体の中に活性酸素が溜まってしまうんですね。
そうなると体のさび付きを進め、体が急激に老化し始めます。
暴飲暴食は、悪玉菌を増やす…つまり、老化を促進してしまう効果があるのです。

「ご褒美だから」
「ストレス溜まってるから」
「今日だけ何を食べても許される日~」

そんなのナンセンスなんです!

w37

おばあちゃんの顔にたくさんシミが出来ているのを見た事がある方はいらっしゃいませんか?
老化によってシミってどうしても出来やすくなってしまうもの。

老化を防ぐ事は、シミを防ぐ一番の近道なのです。そのためにも、暴飲暴食は控えて、悪玉菌を退治する努力をしてみましょう。
ヨーグルトなどの乳製品を積極的に取る事で、腸内の善玉菌を増やす事が出来ますよ。

よく、

「体内から綺麗に!」
「内側から美白」
「内面美人」

という言葉を耳にするかもしれませんが、これは、尾籠な話、腸内環境が綺麗な人の事を言います。

2,お砂糖(糖質)はシミの原因!?

白いお砂糖。ショ糖を取るとシミが出来やすいといわれています。

「は?ショ糖ってなによ?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ショ糖は別名をサッカロースやスクロースともいいます。

多くの植物によって合成される砂糖…つまり、極々簡単に言ってしまえば、私達が日頃摂取しているお砂糖ですね。

ショ糖はとても消化が悪い食べ物なんです。ブドウ糖と、果糖が結びついてできたもので、その結合力がとても強く消化酵素を大量に消費してしまうんですね。

消化ができないということは、より長く胃や、腸に留まるってしまうことになり、悪玉菌の餌になります。先ほどお話ししましたが、悪玉菌は、老化の原因になるもので、シミや、シワの原因になります。

私達女性は、スイーツが大好きですよね。
そんな時、スイーツの取り方を少しだけ気をつけてみませんか?
ケーキをやめてフルーツにしてみる、どうせなら老化の原因を消し去ってくれるヨーグルトを食べて見るなど

少しの改善が貴方のシミを驚くほど早く消してくれるのです。

w36

3,食生活に酵素を取り入れてみる

酵素を飲んでいる人からシミが薄くなってきた!という声が聞こえてくるのも事実です。

酵素は、体の新陳代謝を活発にする働きがあります。
もちろん肌にも新陳代謝というものがあります。

ターンオーバーと呼ばれ、28日周期で肌を新しい物へと交換しているのです。

でも、新陳代謝が悪くなってしまうと、

  • ターンオーバーがうまくいかない
  • 古い角質などがそのまま長時間残る
  • イコールシミが残りやすい体と言う構図

が出来上がってしまうのですね。

これらを解決するには

  • 酵素が含まれる食べ物を積極的に摂取
  • UVクリームだけでなく防止などでのUV(紫外線)対策
  • 過剰すぎる洗顔をしない

などなど、体の中と外の両方での対策が重要です。

酵素は、肌にいいだけでなく、ダイエットや、アンチエイジングにも効果的!
取り入れて損はないどころか、積極的に日常生活に酵素を取り入れていきたいですよね!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、シミを作らないための食事についてお話ししてみました。

シミを防ぐためには、やはり老化を遅らせる事が一番。
体の老化を食い止めるために、暴飲暴食はさけ、和食中心のバランスの良い食事を心がけましょう。

胃や腸といった体の内部に優しい食事をとることで、シミは驚くほど改善することができます。