化粧品以外でできるシミ対策って?身近なものでシミを取る3つの方法

化粧品以外でのシミ対策

美白化粧品を使う事には抵抗がある…もっと気軽に出来るシミ・美白対策が知りたいなあ

・美白化粧品に興味はあるけど、お値段がちょっと…
・白斑被害とかもう皆忘れてるのかな?私はそれが怖くて美白化粧品が使えないよ!
・美白ビギナーなので、沢山ある美白化粧品の中からどれを使ったらいいか分からない。
・もっと美白が身近にあるもので出来たらなあ…
・お金をかけずに美白出来る方法が知りたい!

美白化粧品って、正直どれを選べば効果が高いかなんてわからないですよね。
効果の高そうな美白化粧品はそれなりに高価なお値段がしてしまいますし、何だか美白ってセレブだけが出来る特権というか、別世界のことっぽく敬遠しがちになっちゃうんですよね。

それに、昨今問題にもなった「美白化粧品での白斑被害」なんていうのもありますし、正直大手メーカーで値段がそこそこ高いからというだけで、長期間使い続けるのにも抵抗がありますよね。

「もっと身近なものでシミ取りができないかな?」と思われている方もきっと多いはず。
今回は、皆さんの周りにある身近なものでシミ取り効果のある方法をいくつかご紹介してみたいと思います。

w33

家にあるものだけ!あなたの肌にシミをできにくくしてくれるお手軽アイテム3つ!

1,抹茶パック

え?抹茶パック?と思われるかもしれませんが、作り方はとても簡単です。
抹茶の粉末に小麦粉を適量入れお水で硬さを調節し、肌に乗せるだけ。
最初は耳たぶくらいの硬さになるように調節し、肌に乗せてボロボロになるようであればお水を足していく感じが一番良いと思います。

抹茶には、クロロフィル(葉緑素)、タンニン、ビタミンCが含まれています。

それぞれには、ターンオーバーを促進し、お肌の傷を治しやすくしてくれる働きがあるのです。
また、小麦粉にはシミ、シワをなくす効果も隠されているんですよ!
しかし、注意したいのが、小麦粉のアレルギー。アレルギーは自分よく分からないという人もいるはずです。必ずパッチテストを行ってからパックを肌につけましょう。

これならかなり低コストで、どれもスーパーマーケットで販売されているものばかりですから、簡単で気軽に誰でも今日から始める事が出来そうですね。

2,馬油はシミを消す効果絶大

実は馬油は、シミを消す効果が高いんです。
馬油は、肌の血流の流れをよくする働きがあります。
肌の血流がよくなるということは、肌の再生能力が上がるということになり、新しい肌が出来ると気に必要なターンオーバーを活性化させる働きにつながります。

馬油は浸透力が格段に違います。

最初はべたつく感じがするのですがものの3分ほどで肌になじみさらさらになるんですよ!
シミを消す効果だけでなく、肌の色をワントーン明るくしたい時などに使うのも効果的です。
次の日の化粧のノリも別人のように良くなるんですよ♪

ただ、 馬油にかぶれてしまう人も中にはいますので、これも必ず顔以外の場所でパッチテストを行ってからお試しくださいね。

3,豆乳ローションは自宅で出来る

使う材料は3つ。

  • 成分無調整の豆乳500ミリリットル
  • レモン2個
  • 消毒用のアルコール60ミリリットル

です。
豆乳を鍋に入れ沸騰しないように暖めます。60度くらいの温度になったら(膜が張らない程度)レモン2個分の絞り汁を入れます。
しばらく混ぜたら、消毒用のアルコールをされに入れて混ぜれば出来上がり。

この液体は、暖かいうちにふきんで裏ごしし、裏ごしされた水分の方がローションになります
肌荒れや、シミは、女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こることもあります。

このローションは、女性ホルモンに働きかけ内側からシミを直してくれるのですね!

また、このローションにはもう1つの使い方があります。
それは、気になる無駄毛に塗ると、女性ホルモンの働きで無駄毛が薄くなっていくというのですから驚きです。
一度作ってストックしておけば、二度美味しいので嬉しいですね。

w34

まとめ

いかがでしたか?
今回は、皆さんの周りにある身近なものでシミ取り効果のある方法についてお話ししてみました。
どれも代表的な美白効果を狙った方法ばかりですが、試してみようかな?と思った時が試し時です。
早速トライしてみましょう。

因みに私は豆乳ローションを試してみています。
これがかなり使えるし、お安いので、とっても重宝しています。
口に入れても安心な材料ばかりで出来ているのも嬉しいですよね。
残ったのはスプレーボトルに入れて冷蔵庫で保管しておけば、長く保存できます。

又、気をつけたいのは紫外線です。
紫外線は美白の大敵。
美白美容法を心がけながら、紫外線対策もお忘れなく!