【30代からのスキンケア】年齢を感じさせない肌になるための3つのポイント

30代のスキンケア

「いつまでも老けないね」と言われたい!そう思うのは女性なら当たり前の事。
しかし、”年齢肌を感じさせない、若々しい肌を保つための努力をしなくちゃ”と思っても、何から初めていいのか解らない人が殆どです。
今回は、そんな悩める女性に向けて、お肌を5歳若返らせるポイントを3つご紹介して行きたいと思います。

1・基本は食事を見直す事

お肌を若返らせたいと思ったら、まず見直さなければならないのは食事です。
食事は、毎日3回とるもので、体にとって必要な栄養を補う時間でもあります。
ダイエットのために、食事を見直す人は多いですが、美容のために食事を見直す人は案外少ないもの。しかし、食事をちょっとだけ改善するだけでお肌は見違えるようになるのです。

お肌を若々しく保ちたいなら、お肌に必要な栄養分である、ビタミンとミネラルをしっかり補いましょう。ビタミンやミネラルをしっかりと補う事は、体の中の活性酸素の発生を抑え錆びない体を作ってくれます。
また、コラーゲンは肌に良いと言われていますが、このコラーゲンも、ビタミン、ミネラルが体になければ効果を発揮できません。

そして、冷たいものは、極力控えましょう。体が冷えてしまうと血液の流れが悪くなり栄養を全身に運ぶ事が出来なくなってしまうので、お肌にも悪い影響が出やすくなります。

★日常生活を見直してみよう

お肌を若く保ちたいと、高い化粧品を使っている方もいます。
しかし、日常生活を見直すだけで、そんな高い化粧品以上の効果が出るとしたらどうでしょう。
改善したいと思いますよね!

まずは、睡眠です。睡眠は、活性酸素の除去や、細胞の活性化を助けてくれる働きがあります。お肌に良い睡眠時間は9時間と言われています。
睡眠時間が長く取れない人は、質の良い睡眠が取れるように、昼間少しだけ運動するなど体を疲れさせるようにしてみてください。スッと気持ちよく睡眠に入る事ができるので短い時間でも肌を若々しく保つ事ができますよ!

次に、紫外線対策です。紫外線は、シミを作る大きな原因のひとつ。
雨の日や、曇りの日でも紫外線は結構あびているものです。気になる人は、日焼け止めクリームを化粧下地に使って見るのもよい方法です。

また、喫煙をすると体に活性酸素が増えてしまい肌荒れの原因になってしまいます。お肌を若く保ちたいなら、タバコは控えた方が良いかもしれませんね。

★洗顔はお肌にとって、とても大切な時間

洗顔は、毎日行うものですよね。
洗顔をすることは、お肌のマッサージにつながり、肌の血行をよくする行為でもあります。
そのため、しっかりと正しい洗顔を行うことでお肌を綺麗に保つ事ができるようになるのです。
洗顔は、出来ればミネラルウォーターで行うのが良いとされています。
水道水の塩素は、お肌にとても刺激が強いもの。そのため、顔をすすぐ時はミネラルウォーターか、ろ過したお水を使うと良いようです。
低刺激の固形の石鹸で優しく洗い上げるのがお肌を綺麗に保つコツです。

いかがでしたか?
今回は、年齢肌を感じさせない肌になる3つのポイントについてお話を進めていきました。
ちょっとした毎日の行動が、老けた肌と、若々しい肌を二つに分けてしまうのです。
改善するポイントが1つでも見つかったら、早速日々の生活に取り入れてみましょう。
お肌は1ヶ月ごとに変わっていくもの。1ヶ月後の貴方の肌が今よりもきっと綺麗に変わっていると思いますよ!