基本だけど意外と知らない!基礎化粧品をつける順番を知ろう!

ベーシックスキンケア

大人女子の皆さんの中には、そろそろエイジングケアに気を使い始めている人もいるかもしれませんね。エイジングケアの基本は、基礎化粧品!
綺麗な肌を保つためには、基本からしっかりとケアしていくことが大切なんですよ♪
今回は、エイジングケアの基本中の基本。基礎化粧品の使い方についてお話をしてみたいと思います。

★基礎化粧品とは一体なに!?

化粧品は、化粧品でも、基礎化粧品は、メイク以外に使う化粧品の事を指します。
例えば、化粧水、乳液、美容液などお化粧をする前や、寝る前にお肌の調子を整えるために使う化粧品の事なのです。

実はこの基礎化粧品の付け方には順番があり、その順番にはしっかりとした意味合いもあります。お化粧の手順は良く知っている人も、この基礎化粧品をつける順番を意外に間違って覚えてしまっている人も多くいるのです。
では、基礎化粧品の付け方の順番を一緒に見て行きましょう!

★基礎化粧品をつける順番を覚えよう!

化粧水→美容液→乳液→クリームの順番が基本。

化粧水の後に乳液そしてクリーム最後に美容液の付け方で覚えてしまっている人が多いのですが、この基本をしっかり守ることでお肌を優しくいたわりエイジングケアも出来てしまうのです。
同じ、化粧品会社のもので基礎化粧品をそろえることを「ラインでそろえる」という言い方をするようですが、付け方さえ間違わなければ、どの会社の者を使ってもあまり大差はありません。

<基礎化粧品それぞれの意味合い>

◎化粧水

化粧水は、洗顔後洗い流されてしまった油分で肌が乾燥してしまうのを防ぐ役割があります。
化粧水を洗顔後、しっかりとつけることで、その後の美容液やクリームがお肌に入りやすくなります。洗顔後の肌は乾燥しやすく、一番デリケートな時間。化粧水は、洗顔後すぐにつけるのがお勧めです。
洗顔と、化粧水はもはやワンセットだと覚えておきましょう。
早くつければつけるほど、お肌をいたわることができますよ★

◎美容液

シミやたるみを抑えてくれる効果があります。
また、美白成分などが含まれている商品も多お肌を綺麗にしたい!という人はかかすことが出来ない基礎化粧品ですね。
若い人はこの工程を抜いてしまっても良いのですが、エイジングケアを心がけている人は美容液はつけた方がお肌を若々しく綺麗に保つ事ができます。

◎乳液

油分や、水分のバランスをとってくれる化粧品。この後つけるクリームが質の高い物であればこの乳液を抜いてしまう人も居ます。
しかし、寒い時期や、乾燥肌の人は乳液をしっかりする事で保湿効果が高まりシワを防止することができますので忘れず行いましょう。

◎クリーム

今までお肌に塗ってきた美容成分を閉じ込める蓋の役割をしてくれます。
特に、寝る前に付けたいですね。
クリームを使う事で夜寝ている間もお肌に美容成分がしっかりといきわたり、翌朝モチモチ状態が持続されます。

いかがでしたか?

今回は、基本中の基本。基礎化粧品について詳しくお話をしてみました。
毎日使う基礎化粧品ですが、順番を間違えると効果がなくなってしまうこともあるのだそうです。
しっかりとつける順番を守りながら、お肌を大切にいたわっていきましょうね!