【秋冬もプルプル】潤い肌をキープするための4つの条件

052

またこの季節がやってきました。
寒くなってくると、お肌がかさかさになって潤いゼロ!なんて状態になっている女性も結構多いのではないでしょうか?

お肌の潤いをキープするには4つの条件というものがあります。

その条件を1つでもスルーしているとお肌は乾燥し続け、シミやシワを作り出してしまうという悪循環が起こり始めます。

ずっときれいな潤い肌をキープしていたい人に向けて今回は、潤い肌でい続けるための4つの条件について一緒に見て行きましょう。

1年中潤い肌で過ごせるための4つの条件

条件その1:肌の新陳代謝が落ちていない事

体と一緒で皮膚も新陳代謝が活性化されていなければ、どんどん衰えます。肌は28日周期ちょうど女性の生理の周期と同じように入れ替わるのです。

ターンオーバーと呼ばれている肌の入れ替わりが新陳代謝が落ちている事でスムーズに働かなくなり、肌が古いままとどまってしまうという現象が起こってきてしまうのです。

お肌の新陳代謝を高めるためには、適度な運動で体の血流の流れを良くし老廃物を流しやすい体にする事が大切です。

乾燥しやすい人は、人よりも少しだけ多くの運動を生活に取り入れる事で乾燥肌を改善することができるようになりますよ!

条件その2:スキンケアを怠らない事

次の条件は、スキンケアを怠らない事です。

乾燥している人はどうしてもお顔に油分をとオイリーなタイプのスキンケア商品を使ってしまいがちですが、もともと水分がないお肌にオイルを塗っても意味がありません。

乾燥にもってこいのスキンケアアイテムは、セラミド配合のスキンケア化粧品ですね!化粧水の後には、絶対に保湿クリームを塗るのを忘れずにせっかく入れた水分が飛んでいってしまっては意味がありません。

大急ぎで蓋をする作業に取り掛かってください!

毎日、潤いを入れてはキープ。入れてはキープを繰り返していく事お肌は潤いを保ちうるうる肌でい続けることができるのです。

条件その3:美肌ビタミンの摂取を忘れない

肌に良いビタミンを美肌ビタミンと呼びます。
美肌ビタミンは、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEの事で、このすべて薬局で安価で購入する事が可能です。

一人暮らしの女性や、不規則な生活をしている人はなかなかビタミンを食事から取る事が難しいかもしれません。

そんな時は、美容ビタミンをサプリで上手に体に取り入れて、お肌を守っていきましょう。

条件その4:しっかり眠る事

お肌をきれいにするための条件で、一番大切なのがこの睡眠です。

睡眠をしっかり取れている人は、脳内から成長ホルモンというものが分泌されます。
それは体の痛んだ部分を修復しなさいよ!という指令のようなもの。

肌が荒れていればきれいな状態に戻すように指令が出されますし、乾燥でかさかさであればそれを直すように指令が出されるわけです。

でも、眠らないとこの成長ホルモンはでませんので夜しっかりと質の良い睡眠が取れるように環境を整えたりする必要があります。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、潤い肌を続けるための4つの条件についてお話ししてみました。

どんなに高い化粧品を使っても、体の中の機能がおかしくなっていればお肌は乾燥し、荒れてしまいます。

重要なのは化粧品ではありません。
この4つの条件を守りながら、規則正しい生活を行うように心がけてみてください。

少し面倒くさいようでも1ヶ月続けると、お肌のターンオーバーがもどり徐々に綺麗な肌を取り戻す事ができるはずです。

お肌もダイエットと同じです。

毎日の積み重ねが大きな成果として貴方の元に戻ってきます。