効果テキメン!3-A-Dayの保湿効果とは!?

乾燥が気になる

この季節、乾燥肌きになりますよね。

色々なケアをしているにもかかわらず、なぜか朝鏡をみると白く粉を噴くように乾燥しているなんて人も多いのではないでしょうか?

最近、肌の乾燥にとてもよいといわれる「3-A-Day」が若い人たちの中で大流行しています。
3-A-Dayって一体何!?

今回は、3-A-Dayをまだよく知らない方に向けて、3-A-Dayと肌荒れの関係についてお話していきます。

3-A-Dayとはどんな事?

3-A-Dayとは、「乳製品をどれでも一日に3回または、3品生活に取り入れる」という食生活改善の運動の事をいいます。

朝起きて、牛乳を飲み、ランチにヨーグルト、夕飯にチーズを組み合わせるなどしながら乳製品を食生活にいきわたらせる事。

ここで大切なのが、3色にきちんと分けて少しずつ摂取するという事。

乳製品の効果を1日中持続させるためには、まとめてドバッと取るよりも、少しずつ回数を分けて取ったほうが効果的なのです。

3-A-Dayと乾燥肌の関係とは?

ある実験が行われました。
3-A-Dayに取り組んだチームと、何もしなかったチームに分けて、お肌の乾燥をチェックするという実験です。

3-A-Dayに取り組んだチームはたった4週間でお肌の保水力が倍以上にも跳ね上がり、肌の状態も良くなったと言います。また、8週間続ける事により効果はさらにアップ!肌のキメが始める前よりも、細かくなったというのですから驚きですよね。

3-A-Dayを行う事での中性脂肪の上昇は見られなかったようなので、そのあたりも安心ですね。

3-A-Day乳製品をとる目安とは?

牛乳ならコップ1杯程度、ヨーグルトなら100グラムを目安に取ります。

ヨーグルトの100グラムってどのくらい?と思われる方は、コンビニで売っているヨーグルトの小さいサイズを目安に買うとちょうどよいですよ!

チーズは、6pチーズなら1つ分。切れてるタイプのチーズなら2枚。スライスチーズなら1枚を目安に食べましょう。

色々な種類を食べたほうが効果はあがりますが、最初は自分の好きなものを少しずつ3食食べる事を目標に頑張って行きましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ヨーグルトや、牛乳を毎日少しずつとるくらいの努力なら、なんだか面倒くさがりな人でも簡単に続けられそうな気がしませんか?

毎年悩む、顔の乾燥を改善し、キメまで細かくしてくれる3-A-Day!貴方も今日から初めてみませんか?