ほうれい線を消したい方に!ほうれい線を綺麗に消す方法3つ

047

最近年齢と共にほうれい線が目立ってきた…これって消えないの!?(悲)

・まだ若いのに笑顔が増えると共にほうれい線がくっきりしてきてしまった
・お肉がたるんでほうれい線が目立ってきた…これってけせないものなの?
・妊娠をきっかけにほうれい線がくっきりするようになってしまった

そもそもほうれい線とは何ですか?どうして出来るのですか?

そもそも「ほうれい線」ってなんでしょう?
そして年齢に関係なく、どうしてほうれい線って目立ってしまうのでしょうか?
年齢を重ねた人だけでなく、最近ではまだ10代なのにほうれい線が目立ってしまっている人もいます。
どうしてほうれい線が出来てしまうのでしょうか?

ほうれい線とは

ほうれい線とは、ヒトの小鼻の両脇から顎の下にかけて出来る2本のシワのこと。
正式にはシワではなく、頬との境界線とされている。
豊麗線、豊齢線、頬齢(ほおれい)線とも書きますが、いずれも当て字です。
医学的専門用語では「鼻唇溝(びしんこう)」と呼ばれます。

【どうして出来る?】ほうれい線

ほうれい線が出来る原因は、昨今の研究では「糖化」である事が分かってきました。
40歳を超える頃からこの糖化が体内で進行するそうです。
そして糖化と共に骨粗相症や生活習慣病のリスクを高めることも明らかに。
そもそもどうして糖化が進むのかと言うと、炭水化物が好きな人や甘いジュースやお菓子が好きな人に多いようです。
糖化とは、糖が蛋白質と結合することです。

ほうれい線を綺麗に消す方法3つ

【ポイントは筋肉をほぐすこと】口内もみもみで解消!

お風呂に入った際など、リラックスして筋肉がほぐれている状態で行うのが効果的。
親指を口の中に入れて、外側からも指で押し、サンドイッチするようにほうれい線の上をマッサージします。
左右それぞれ10回ずつくらいが目安。
簡単に出来てとても効果的。
とっても気持ち良いので、揉み過ぎに注意です。

保湿が大切です

化粧水をつける時、いつもより「ちょっと多いかな」くらいの量の化粧水をつけるのがポイントです。
ほうれい線になじませるように、くるくると円を描きながらしっかりとなじませましょう。
化粧水の後は、クリームで毛穴に蓋をする事をお忘れなく。

紫外線対策をバッチリしましょう

メイクの前に、日焼け止めを顔全体にしっかりと塗りましょう。
日焼け止めは小まめに塗り直す事が大切です。
メイクの上から日焼け止めを塗り直す場合は、ティッシュ等であらかじめ油分や誇り等をふき取っておきます。
その後、ミストタイプの化粧水をお肌に吹きかけ、その上から日焼け止めを塗り直します。
その後、その上からファンデーションを塗り、お粉で仕上げて終了です。
日焼け止めが面倒だと言う方は、日焼け止め効果のあるファンデーションを重ね塗りするだけでも効果があります。

いかがでしたか?

ほうれい線対策、いかがでしたでしょうか。
ほうれい線は必ず消えます!諦めないで地道にマッサージし、保湿と紫外線対策をしっかりしましょう。
見た目マイナス5歳どころか、10歳近くもきっと若返って見える事でしょう。