オイル初心者さん集まれ~!汚肌改善オイル初心者講座開講です!

美容オイルって皆普通に使ってるっぽいけど何の事かイマイチよくわからない…

・そもそも美容オイルってどれくらいの量をいつ使えばいいの?
・専門的な事はちんぷんかんぷん…誰か教えて~!
・オイルマッサージや精油を使ったケアに興味はあるけどいまいち踏み出せない

美容オイルとは

美容オイルとは、、メイクやマッサージにも使用できるとても便利なオイルで、最近美肌を目指している女子の間ではちょっとしたブームでもあります。
保湿力に優れていて、普通の美容液等とは違い、お肌の細胞間脂質まで深く浸透します。

代表的な美容オイルには、ホホバオイル、アルガンオイル、椿オイル、マカダミアナッツオイル等があります。

オイルの使い方まとめ

オイルを顔に使用する際はどうしたら?

一回のオイルの使用量は、1円玉くらいの量の大きさを手のひらに広げてとって顔全体になじませます。
特に目の周りや、口元等、気になる部分や皮膚の薄い部分は念入りに。

手に取った量が多ければ、そのまま首やデコルテに塗ってしまってOKです。

どのタイミングでオイルを使えばいいの?

オイルは、化粧水の前後に使用します。
化粧水の前にオイルを使うと、ブースターとしての役割を果たしてくれ、化粧水がぐいぐいとお肌に入っていく感じがしますし、化粧水の後に使用する場合は、蓋としての役割を果たしてくれて、マッサージをするとぐっと顔が引き締まってむくみも緩和されます。
洗顔してオイルを使用し、化粧水を塗ってからまたオイルを使用するのもアリです。
時間に余裕のがる時は、是非試してみてください。

クレンジングとしての役割も

お風呂でオイルを使用する場合は、クレンジングとしての役割も果たしてくれるそうです。
軽いメイクなら落としてくれます。
特にオイルの中でもホホバオイルは余分な皮脂を溶かしてくれるそうで、毛穴のスペシャルケアに大活躍してくれますし、中には頭皮マッサージに使用する方もいらっしゃいます。

湯船が多少べたつくので後で湯船をしっかり洗う必要がありますが、お風呂にそのままオイルを入れちゃってもOKです。とても優しい入浴剤になります。

オイルの使用に慣れてきたら…

お値段がちょっと高いですが、ローズヒップオイルもおすすめです。
自分で好きな精油を購入してブレンドするのも楽しいですね。
例えば、ゼラニウムが好きなら、ベルガモットやローズウッドとブレンドしても、とてもよい香りになります。
眠る前のオイルマッサージなどは正に至福のひとときです。

ちょっと自分で混ぜるのは不安だな~って方には、アロマのガイド本を1冊買っておくのがおススメ。きっと役に立ちます。

冬の乾燥肌にも効果てきめん

オイルはとても浸透性が高いので、冬のカサカサ乾燥肌には一発で効きます。
勿論、大量に塗ればいいと言う事ではありません。
適量で十分ですが、それでも効果が得られないと言う方には、オイルパックもおススメします。
髪の毛のダメージが気になる方は、濡れた髪の毛にもたっぷりつけるのがおススメ。美容師さんに褒められる紙質に生まれ変わります。

オイルの使い方にもし迷ったら・・・

オイルの使い方は本当に色々な使い方があります。
自分にマッチした方法を見つけるのが楽しいし幸せの時間でもあります。
でももし迷ったら、お店の方に使用方法を相談してみましょう。

きっと相談に乗ってくれるはず。恥ずかしがらない素直な一歩が、女子力向上の底力になるのです。