30歳以上の素肌美人さん達に聞きました!若々しさを保つため工夫している生活習慣とは?

美肌を保つための工夫

年齢と共にお肌も衰えていくもの。
でも貴方の周囲に「えっ!?」と驚く素肌美人さんはいませんか?

顔は変えられなくても(整形美人は別ですが)
綺麗な素肌って育てていけるものだと思いませんか?

年齢以上に若く見える彼女達が実践しているスキンケア方法や、日々の生活で気を付けている事、そしてどんな食事をしているのか…とっても気になりますよね。

今日は実際に30歳以上の方で周囲から「肌が綺麗だね」と言われる素肌美人さん達に、素肌を美肌に保つポイントを聞いてみました。

すると、驚くべき共通点が明らかとなったのです。

勿論環境に差はありますし、方法も人それぞれですが、彼女達が共通して実践していた事…それは以外にも簡単な方法でした。

貴方も今日から素肌美人を目指しませんか?

ポイントその1:素肌美人さん達の食生活

・ビタミンBの豊富な豚肉を多く摂取している

これは本当に驚きの共通点なのですが、30歳以上の素肌美人さん達に食生活を聞いてみたところ、皆さん共通してビタミンの豊富な豚肉を多く召し上がっていました。

「多く」というのは「お腹いっぱいまで食べる」という事ではありません。

牛肉や鶏肉等々よりも「豚肉を選んで摂取している」という意味です。

・野菜を多く摂取している

そして更に共通している事は、「野菜を多く摂取している」という事です。
ポイントは「食事前」に野菜を摂取すると言う事です。

そうする事で、血糖値の急上昇を抑えられる効果がある他、ドカ食い防止にもなりますし、脂肪の吸収が穏やかになる効果があります。

中には「豚肉と野菜を多く摂取する為に豚汁をよく食べる」という方もいらっしゃいました。
とは言っても野菜って一日に十分な量を摂取するのは中々大変…。

そんな方は、ジューサーを買って(お値段の安いものだと数千円で購入できます)フレッシュな野菜でジュースを作って毎日飲むようにするといいでしょう。

「ジューサーも続かない」という方や、忙しくて時間が取れないと言う方は食物繊維を多く含んだサプリメントで一時的に代用するのもアリです。

・ショウガを摂取している素肌美人さんが多い

新陳代謝アップや冷え症防止の為にショウガを食べ物や飲み物に入れて摂取している方がとても多かったです。

・発酵食品を摂取している人も

発酵食品の中でも特に多かったのが「ヨーグルト」を摂取していますという人です。

便通が良くなり、老廃物を体の外に出して内側から綺麗になれるそうですよ。
(ポイントは続ける事だそうです)
確かに、便秘になると吹き出物が出来やすくなりますし、肌荒れの原因にもなりますよね。

体内に余計な物を貯めこまないようにしましょう。
ヨーグルトの他に多かった発酵食品は、キムチ・豆腐・納豆・お味噌でした。

・調理にプラスワン「お酢」

サラダや煮物に隠し味程度にお酢を使う方が圧倒的に多かった事も事実です。
中にはお酢そのものを水や牛乳で割ったりして「飲む」という方も多くいらっしゃいました。

ポイントその2:素肌美人さん達が食事以外に日頃の生活で気を付けている事

・圧倒的に多かったのが睡眠時間を多くとる事

驚いたことに圧倒的に多くの素肌美人さんが「睡眠時間は絶対取る!」と仰っています。

特に22時から深夜3時までは睡眠のゴールデンタイムと呼ばれていますね。

「この時間帯はキレイな肌を作る時間になります」

この時間に眠る事で、アンチエイジングの効果が期待できるんだそうです。

・メイクはお肌に負担がかかるので週に一度はメイクしない日を作る

お化粧品というのはどうしても皮膚に強い刺激を与えてしまうもの。
素肌美人さん達は、「メイクしないで過ごせる日は極力メイクはしない」のだそうです。

・よく歩く

ウォーキングはとっても効果的な有酸素運動です。
歩く事により、素肌美人効果だけでなく、健康で元気で長生き出来る効果が実証されています。
通勤や通学で片道20分毎日歩くだけでも十分な効果が期待できます。

・半身浴をする

半身浴をする事で、体全体の血流を良くし、新陳代謝を促します。

もちろん全身浴でも良いのですが、肩までしっかりと使ってしまうと長時間お風呂に入れないのがポイント。

熱いお湯でさっと温まると、体の内部まで保温できません。

「半身」なので心臓に負担をかけずに入浴する事ができます。
半身浴ではない美肌美人さんでも、「シャワーより湯船」派が断然多かったのも事実です。

・ストレスをためない

ストレスはお肌にとって大敵です。
家事や仕事や育児のストレスを、様々な方法で皆さん発散してらっしゃいました。
ストレスをため込まない事がポイントです。

ポイントその3:素肌美人さん達のスキンケア

・化粧水は常温と冷たい物両方完備

素肌美人さん達の間で圧倒的に多かったのが「化粧水は常温と冷やしたものを両方完備して使い分けている」という意見でした。特に、冷やしている化粧水は「お風呂上がりに毛穴を引き締める為に使用する」という声が実に多かったです。

・洗顔後は製紙水→化粧水

洗顔後にいきなり化粧水を使用するのではなく、精製水で皮膚の汚れ等を丁寧に拭き取ってから化粧水を使用する美肌美人さんが多かったです。

・化粧水はたっぷり使用してケチケチしない!

特に将来シワが気になるだろう場所や、皮膚の薄い目の周りに多く使用するそうです。

・マッサージも忘れずに

洗顔後に、ご自身の時間のとれるタイミング(入浴後など)で顔をマッサージしている方が圧倒的に多かったです。

・朝は洗顔フォームを使用しない

洗顔フォームは皮膚に刺激が多い為、朝は洗顔フォームを使用せずに、体温と同じくらいの温度のお湯で洗い流すそうです。

・仕上げはクリームで蓋をする

美容クリームか乳液を使用して、スキンケアの仕上げは必ずお肌の水分を蓋します。

・欠かせないハンドプレス

化粧水は必ず仕上げにハンドプレスで、じっくり頬が冷たくなるまで仕上げるのがコツだそうです。

最後に

やっぱりスキンケアって当たり前のことにちょっと自分のオリジナルをプラスする。
そしてそれをしっかりと毎日続けることが年令を重ねてもマイナス10歳肌を作る秘訣です。

10年後・20年後に後悔しないためにも今からきちんと準備をしておきたいですね。